読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自遊人のオレカいぢり

オレカバトルをメインに普段やってるお遊びを公開するblog

オトカドール:あの【2つの幼女向け(?)】との【決定的な違い】

f:id:FreemanLAC:20170120194206j:plain
※『大人になりな。大人になって、力(金)を手に入れて、それから(御賽銭をしまくるか)考えな。』
(読´゚д゚)ヨミの時もだけど『()』の奴止めろwww

▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▅▂ うわあああああ
(読´゚д゚)叫ぶなwwwwwwwww
 皆様おはこんばんちわです( ´_ゝ`)ノシ
 前日は【第5拠点】の為の下準備で遠出してたのですが、その途中でup主の記憶では置いていなかった筈の『オトカ』が置いてあり、up主の【禁断症状】も無事に抑える事が出来ました(*^-^*)ヨカッタ
(読´゚д゚)…………チッ。
 そんな折、今まで触れてこなかった………
【オトカとは別の『あの2つの幼女向け(?)』との差】
……について『up主が感じた』事を述べたいと思っておりますm(_ _)m
(読´゚д゚)触れてたよね?喧嘩売ってたよね?

❤オトカドールの筐体❤
f:id:FreemanLAC:20170120194629j:plain
※御存知【餅猫】がモチーフになってますwww
(読´゚д゚)餅猫って止めろwwwwww

 先ずは『オトカ筐体』から。稼働当初は何となく【キモイ見た目】により敬遠しているプレイヤーが多かった模様ですが、今ではスッカリ馴染み深い物になっていますね( ^ω^)
(読´゚д゚)イヤ、【初めて見る】娘はビビるでしょwww
 その形から分かるように『基本ベース』は……
(*^-^*)【オレカバトルとほぼ同じである】(*^-^*)
……事が伺えます。
 後述する『2つ』のゲームとの違いは……

①【カードのサイズは『統一(?)されている』】
 カード読み取り部分が【餅猫の口】なので、極端に『大きなカードは作成出来ない』のが難点です。

②【『キラカード』の作成が可能】
 此方は『良点』になるのかな?普通のカードとは別に、ちょっと気に入ったコーデが出来たなと思ったら『キラカード』にして【永久保存】すれば良いのがup主は良いと感じました(*´ω`*)イイネ
(読´゚д゚)でも『プ〇パラ』は【常にキラカード】だろ?
(;´_ゝ`)……………(やべぇ忘れてたwwwwww)

③【音ゲー譜面は『縦流れ』である】
 この『システム』は【KONAMIの特許】らしい為に『他の2つ』が【縦流れでは無い】様です。
 それ故に『プレイのし易さ』はオトカが断然上であると言えます(´・ω・`)ナンダカナー

④【別に『1曲全部聴かなくても良い』】
 多分コレが一番デカイと感じてます。そもそもが………
【オシャレバトル(物理)】なので、強いコーデで上手く立ち回れば『サビに入る前に終わる』と言う音ゲーにあるまじき事態が発生しているのが現状ですw
 しかし、急いでいる時には良いのかも知れませんね(^-^;
(読´゚д゚)早い人【3分以内に終わる】もんなwww
……逆に『曲を長く聴きたい』プレイヤーは持久タイプのコーデにして【1曲ループ】していたりもしてます。
(読´゚д゚)人によるよねwww

……他にも色々ありますが、特に目立ったシステムはこの位だと思います(´・ω・`)

❤アイ〇ツスターズの筐体❤
f:id:FreemanLAC:20170120195036j:plain
※ボタン配置は変わってないけど………
(読´゚д゚)あの【システム】がね~。

 さて、続いては【アイ〇ツスターズ】について。
 元々は【アイ〇ツ】から始まっていたこのシリーズは『2012年秋』に稼働を開始してからトップクラスの人気を誇っています。
 そういった状態ではありますが、『先代』と比べてみると………

①【カード排出が『ロール紙式』になった】
 先代は一般的な『カードダス式』だったのに対して、新作になってからはオトカや後述するアレと同じ『ロール紙式』に変更されました。
 元々『カードダス式』だと筐体内部の【カードストック部分】が無駄なスペースを取っており、色々な設備をぶち込めなくなるのですが、『ロール紙式』ならばプリンターをぶち込めば良いだけなので、ある程度は【低コスト】になったのではないでしょうか?
(読´゚д゚)プリンター結構デカイよね?

②【カードの『読み込ませ方』を大きく変えた】
f:id:FreemanLAC:20170120195642j:plain
※この【読み込ませ方】はup主評価出来ます(*^-^*)
(読´゚д゚)ねぇ【カードおかしくない】?

 先代まではカードを『差し込んで読み込ませる』タイプでしたが、コーデを『オトカと同じ2次元コード』にして尚且つ【コードをカメラに『直接当てる』】事により【カードが筐体に捲れて『質が落ちる』】心配が無くなったのではないかと感じてます(*^-^*)イイネ
(読´゚д゚)ただロール紙特有の『丸み』はちょっとね……。

③【液晶とタッチパネルの『2画面式』にした】
 コレは何となくup主【頂けない】と思うんですよ(-""-;)ウーム
(読´゚д゚)どうしてだよ?
 元々『幼女向け』として始まったゲームなのに、タッチパネルを使うと言う【初見殺し感パないシステム】は、最早【大友向け】に移行してしまったのではないかと思います(´・ω・`)ナンダカナー
(読´゚д゚)それは一理ありそうだね~。

④【何となく『課金量』で決まってる?】

 今までこのゲームの『レアカード』の取得は【運】が左右されてましたが、何度か見た光景で………
【プレイしていく度に『レア度が上がる玉(?)』】
……が出現して『コーデを進化させるシステム』もあるようで、つまりそれは………
【金を注ぎ込めば注ぎ込む程『玉(?)が出易い』】
……って事になるから幼女達のお小遣いでは『無理があるんじゃないか』と思うんですよ(^-^;
(読´゚д゚)ソレも【運】じゃないの?


❤プ〇パラの筐体❤
f:id:FreemanLAC:20170120195857j:plain
※始めの頃は『?』だったよなぁ……(´・ω・`)
(読´゚д゚)それ『アニメ』の事か?

 最後にコレ、【プ〇パラ】の筐体です( ´_ゝ`)フーム
 『カードゲーム』としては『2014年』に稼働を開始しましたが、先代の【プリティーリズム】が『2010年』からの稼働なので、実質【幼女向けゲーム】はコッチが先駆者だと言えます(´・ω・`)フシギダヨネ
(読´゚д゚)もうそんなに経過してるんだな~。
 但し、排出されていたのは………
【お母さんが間違って『掃除機で吸いそうな石』】
……だったので、大友がプレイしていたのはそんなに見た覚えがありませんね(´・ω・`)
(読´゚д゚)排出アイテムの『例え』酷すぎるからなwww

 そして『プ〇パラ』になってから大友もガンガン集まって来たかな~と考えています( ´-`)
(読´゚д゚)カードは『気軽に集められる』からね。
 と言う訳でこのゲームの『特徴』として………… 

①【カードサイズを気にしない『読み込ませ方』】
f:id:FreemanLAC:20170120200038j:plain
※【斜めに挿す】と言う斬新な発想よwww
(読´゚д゚)オイ!!何だその【カード】⁉

 今の今までが、『カードを真っ直ぐ差し込む』事でコードを読み取ったのに対して、このゲームでは……
【2次元コードだけを読み取らせる『斜め差し』】を主流とした事が強い衝撃を与えたのは言うまでもありませんね(^-^;
(読´゚д゚)当初は【無理矢理突っ込もうとした幼女】もいたから斬新だったよね。
 しかし、このシステムを採用した事によって………
『どの大きさのカードも読み取り可能にした(*^-^*)』
……のは良いと思うんですよ(*´ω`*)スバラシイ
(読´゚д゚)『多様性』を重視してたね。

②【コーデ『パキリシステム』】
 このゲームのもう1つの特徴が、
【自分のコーデを他のプレイヤーにも使って貰うシステム】
……である【パキリ】だと言えます。このシステムならば、『大友からも【気軽にコーデを借りられる(?)】』
……様になってるので『交流手段』としてはコレが一番良いのかもですね(;´_ゝ`)
(読´゚д゚)でも『全部残したい』って奴もいるよね。

③【『インパクトの高い』歌とキャラwww】
 まぁコレは【言うまでも無い】ですよねwwwwww
 up主アニメはちゃんと見た事がありませんが……
【おっ(^ω^三^ω^)おっ おーむらーいす】と…

【全身タイツで暴れまわる『眼鏡の奇人』( ´゚д゚)】

……が【脳に焼き付いて離れません】wwwwww
(読´゚д゚)喧嘩売ってるね。完全に喧嘩売ってるね。
 更に『筐体のデモ』で流れていた【女の子が『がに股』で踊っている】のは最早悪夢なんじゃねぇかと思うほどのインパクトを与えてくれましたwww
(読´゚д゚)お前本当に………………………………………。


………と言う感じで『様々な違い』がある3つでしたが、up主は【オトカ一本】で遊んでるので良く分かっていません(^-^;ゴメンナサイ
(読´゚д゚)謝っても遅いよwwwwww
 しかし、何がup主を此処まで駆り立てるのかを解明するために『2つのデモ』を見ている内に、決定的な『違い』を見つけました。それは…………………

ハァハァハァハァハァ(*´Д`)【 へ そ 】(´Д`*)ハァハァハァハァハァ

…………ですwwwwwwwwwwwwwwwwww
(読´゚д゚)は??????????

 以前の記事でオトカは『顔と身体のバランスが良い』と話したと思いますが、もっと細かく言うと………

【身体の細部の『影の付け方』が上手すぎる(´Д`)】

……と言う事です。その中でも『へそ』に関しては他の2つは『点線引いただけ』の様な感じなのに、オトカでは【オレカのおにゃのこにも見られるへそのエロライン】がある為、一部の大友が【やり込んでしまう魅力】があるのだと改めて痛感しました(*´Д`)イイワァ
(読´゚д゚)出来れば【二度と目覚めないで欲しい】w

………現在『第5拠点の結果』を聞く前に身体のガタが半端無いので、一時的に【東京に戻る予定】ですw
 その後の状況によって『西に向かう』か『適当に留まる』かを決めるつもりです( ´_ゝ`)ノシ
(読´゚д゚)いっその事しねばいいのにwwwwww

※あの『ずんぐりむっくり』なLV1体型に、【ビートクエストゲーマーLV3】と言う物を見た瞬間に………

【ニャドルメグル×2 ニャドルクエストー アガッチャ‼ ニョニョニョレミファソラシド OK!!ニョレミファビートー(Too The Beat!!×2)】

……と言う糞フレーズを口走っていましたwwwwww
(読´゚д゚)お前馬鹿じゃねぇの⁉wwwwww
※常に脱線ですが……※
【ブログランキング】に常住してますwww

モンスター烈伝 オレカバトルランキングへ