自遊人のオレカいぢり

オレカバトルをメインに普段やってるお遊びを公開するblog

オレカバトル:ダイヤちゃんの『カットイン』で考える『6章の流れ』

f:id:FreemanLAC:20150928112055j:plain
※今章と前章で『捉え方』がガラリと変わったと思います(^_^;)

 どうも皆様おはこんばんちはです(ノ´∀`*)
『チキンナゲット杯』で『ビーム撃ってただけなのに全国上位』に入ってしまっていた大馬鹿野郎のLACですwwwwww

 さて、今回は「またダイヤちゃんかよ(~_~;)」とか言われそうですが、それを踏まえた上で『6章全体』を考えて行こうと思います(・ัω・ั)

 先ず、上記の『邪カイ様』とのカットインで『疑いと不安』と言う言葉を投げつけられたダイヤちゃん。
 コレに関して2年前の当初up主は、

『邪カイ様を倒して世界が元通りになるのかという「疑い」と、邪カイ様との対峙による恐怖からの「不安」』

だと思っていました(๑´ڡ`๑)ドャァ

……が、今章のあるカットインで『違う可能性』があるのでは無いかとup主は思い始めました。それがコレ……
f:id:FreemanLAC:20150928112129j:plain
※プ○キュアの力を授けたのは『ド潔癖症の王様』でした( ;∀;)

 このカットインに関しては、ダイヤちゃんリースキャで確定ではなく、
『ダイヤちゃんをリーダーにした上で☆10〜12に調整する事で高確率で遭遇する』
……何とも微妙な条件では無いでしょうか?

 しかし、今章のストーリーを見てみると『この変な条件』も納得出来てしまうのです(^_^;)
 本格的な内容はコロコロで確認してもらいますが、簡潔に『ド潔癖症の目的』が……

『トカイ様により毒され過ぎた地上を「全て浄化」する』

事。つまり『地上にいる僅かな生命も纏めて消す』と言う身勝手極まりない計画なので、クレイとカマエルは何か起こしたのかもしれません。
 少し逸れてしまいましたが、ダイヤちゃんはいわば
『利用されている存在』に過ぎないので、確定出現では無いのかもしれません(# ゚Д゚)ヒドスギネ?

 しかしこのカットイン、考え様によっては『2パターン』考えられます。

①光王が『直接』力を授けた
②光王は『既に存在せず』、クラウソラスに移した『残留思念』が力を与えた

……考え過ぎですかねぇ(^_^;)でもこのカットインで彼女が
『自分の力が本当に正しいのかという「疑い」』
を持った可能性はあるのでは無いでしょうか?

続いては此方……
f:id:FreemanLAC:20150928112157j:plain
※彼女の台詞、邪カイ様の時と比べると………

 魔カイ様の時は、特に『力の事』は何も言いませんが、邪カイ様の時、『我が光芒』って言ってますよね?
 つまりコレは
『邪カイ様になる前に「誰か」と対峙して「力の本質」を知ってしまった』
……流石に深く考え過ぎかな?でも今章で『天使達』がどうなるのかで色々汲み取れるのは確かですwww

 最後にこのカットインで。
f:id:FreemanLAC:20150928112212j:plain
※コレが『孤毒』と言う事だったのだろうか?

 『オレカ史上最強ドラゴン』の中に君臨出来る実力持ちのホワドラさん。因みに出現条件は「☆7〜9」なので間違えない様に(✽ ゚д゚ ✽)

 コレが何処に位置するのかで話の時系列は変わって来るのですが、それは後々分かるでしょう(適当www
 
 それはともかく、対決ステージを見ると、
( ;∀;)『ほぼ完全に枯渇した大地』( ;∀;)
で戦ってます。この時点で光王は『既に存在せず、トカイ様が地上を毒してしまった』と考えた方が良いかもしれませんね(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

………今回もかなり邪推してしまいましたが、どう展開していくかは『本社の判断』だからジックリ待つしかありませんね٩(๑`^´๑)۶ハヤクシテクレヨー

※実際骸骨が動くとキツイよね
天使にラブ・ソングを・・・(吹替版)

天使にラブ・ソングを・・・(吹替版)

※『天使』違いですねwww(超名作だけど)